ピアノの発表会での脇汗でトラウマになった私

若い頃から脇汗で悩んでいます。

10代の頃は、思春期ということや、脇汗に対する効果的な対策法もよく分からず、恥ずかしい思いをしたことが何度もあります。そんな私が特に10代の頃恥ずかしかったのは、毎年春に行われたピアノの発表会での脇汗体験です。

私は6歳の頃から18歳までピアノを習ってました。毎年春に行われるピアノの発表会では、市民会館の大ホールを借り切ってのスケールの大きな発表会が行われていました。もともと脇汗をかきやすい上に、すぐに緊張してしまう私・・・ピアノの発表会となると毎年のことながら、舞台に立つ前から緊張のしっぱなし。その緊張のせいで、暑くもないのに毎度脇汗をびっしょりかいてしまい、いざ本番という時にはいつも衣装に汗ジミができてしまう程でした。

人前でピアノを弾くだけでも緊張するのに、衣装の汗ジミが観客に見えてしまったらどうしよう・・・というもう一つの大きな不安を感じながら、生きた心地もしないまま、いつもピアノを弾いていたのを思い出します。せっかく母親が仕立ててくれた綺麗なドレスでしたが、毎年その存在が恨めしく思ったことさえあります。

この人とかもそうですが⇒脇汗中学生.com
脇汗が多い人で、やっぱり同じような悩みを持っていた人も多いんですよね。

ピアノの発表会での汗ジミ体験がトラウマになっていたこともあり、私は人前に出るのが苦手で、引っ込み思案な性格に拍車がかかってしまった10代の思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>